So-net無料ブログ作成

糖質制限ダイエットと健康 [思うこと]

こんにちは。りとるがれっとのオーナーです。

今週もお越しくださっているお客様、作家さん
ありがとうございます。

水曜日はpetit bonheurさんから納品もありました。
IMG_4825.JPG
ち着いたトーンのおしゃれなアクセサリー。
ヘアゴムは一つ売れてしまいましたが
まだ他はありますので、
ぜひ見に来てください。

夏に向けて身体が喜ぶサラダレシピを考え中
IMG_4821.JPG
foodbarオトキタのマスター音喜多さんに
色々料理指導してもらいました。
冷製スープも作りたくて、教わったのは
枝豆のポタージュ
IMG_4823.JPG
夫は去年、急性膵炎で入院したり
心臓が不整脈で2回も救急車で運ばれました。
で、医者から「ちょっと体重落とした方がいいですよ
沢山の野菜とサラダチキンを食べるのがいいです」
と言われました。
それから山盛りキャベツとサラダチキンばかり食べて
毎食丼ぶりいっぱい食べてたご飯を一切やめました。
77キロあった体重は69キロまで落ちて、
皆に痩せたねと言われ、ズボンもゆるゆる。
ダイエット的には成功でした。
夫はお米以外はなんでも食べてました。
確かにそれまではお米を食べ過ぎてたかもしれないです。
糖質制限と言うより、お米のみ制限ダイエットですね。
結果が表れるのは確かに早いです。

でも、体重が落ちたって事と
健康になるってことは同じなのかなぁ?
日本人ってお米が主食で長~い歴史があります。
体質的にはお米がいいと思っています。
糖質制限はせっかく痩せても
生活習慣病や癌になりやすいなど
健康面でちょっと疑問視されていますね。
本気でダイエットや健康を考えるなら
お米の糖質を減らす前に、
アルコール、ジュース、お菓子の糖質を
減らした方がいいのではないかなと・・・
ちなみに夫は普通の食事に戻っていて
体重は71キロ・・・2キロのリバウンド?

私の考える健康って
体だけじゃなく心も大切だと考えています。
心も幸せを感じてこそ健康。
なので、何かを食べない、我慢する
ではなくて、好きなものを適度に長く楽しむ、
このために健康でいたい。
別に150歳までおいしい物を我慢して
生きているって事ではないんですね。
中には食にストイックになりすぎて
周りとの調和が取れなくなりがちな人もいますよね。
りとるがれっとのメニューも食べられない物ばかり
と言わずにたまには楽しんでみてください。

日頃は食に気を付けていて
お友達との食事くらいは楽しむ
その方が心も豊かに、人間関係も築けると思います。

ぜひ食事を楽しみにいらしてくださいね~。


nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

北海道大好き人間

私は相変わらず年に何度も札幌へ泊まりがけで遊びに(気分転換に)行っているのですが、宿泊先のホテル(室蘭にも系列ホテルが2つあります)の朝食は間違いなくご飯です。
バイキング形式ですが、おかずはほぼ全品手をつけます。

それだけ食べても、毎日、自分の記事でも度々登場している神社(北口本宮冨士浅間神社)まで歩いて往復しています(1時間=約4km)。
我が街は富士山に向かって上り勾配の「坂」にありますので、運転免許を持てない小・中・高校生と年寄り以外は皆、車を持っているほどの車社会です。
ですが、それに頼ってばかりいては必然的に体力・筋力も落ちていきますので、泊まりがけで何処かへ行く時以外は、たとえ大雪が降っても歩くことにしています。
例外は伯叔父母が亡くなった時(私の両親は幸いにも金婚式を過ぎた今も健在です)で、この時は一週間喪に服す形で中止しますが、それでも、その半分くらいは歩くことを心がけています。
神社へお参りしない出先(主に札幌市内)でも、鉄道(地下鉄や路面電車も含みます)1駅分は勿論、2駅分でも歩きます。
中島公園から札幌駅まで歩いたこともあります(地下鉄ならば4駅分=中島公園・すすきの・大通・さっぽろ)し、大通公園を1丁目から13丁目まで往復するのはざらです。
札幌市内で最も歩いたのは、さっぽろ駅から麻生駅までの区間を往復した時かも知れませんが、普段から歩くことを心がけていますので、苦にはなりませんでした。

体質にもよると思いますが、「食べた分だけ【運動】すればいい」と思います。
ご主人の工場と自宅の間を歩いて往復とまではいわなくても、自転車に乗るだけでも大分違うと思います。

by 北海道大好き人間 (2019-06-07 20:35) 

イヴママ

北海道大好き人間さんへ
nice、コメントありがとうございます。
歩くっていいらいしいですね。
母も毎朝1時間はウォーキングしてます。
痩せはしないんですってね。
健康にはいいみたいですが。

by イヴママ (2019-06-14 09:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。